閉じる
TOP

簡単ふわふわヘアに!お湯でウィッグにパーマをかけちゃう方法☆

Loco Loco(ロコロコ)では、ご好評をいただいている

グラデーションウィッグをはじめとした創作ウィッグや、

創作コスプレ・創作衣装・ファッションアイテムなど

他にはないかわいいアイテムがたくさん☆

 

特に人気の創作ウィッグは、カラーバリエーションやヘアスタイルも豊富で、

創作コスプレにはもちろん普段使いのしやすさもオススメポイントです!

 

今回はウィッグを簡単にふんわりパーマにする方法をご紹介します!

 

お湯だけで!?ウィッグをふんわりパーマに!

 

1.用意は簡単!

 

この方法では規則的なパーマをかけることは出来ませんが、

全体的にふわっとしたパーマはお湯でかけることが出来ちゃいます!

ウィッグを浸けられる程度の耐熱容器とお湯、そしてウィッグを用意します。

 


2.パーマをかけたくない部分があれば分けておく

 

お湯につけるだけの簡単な方法ですが、

パーマをかけたくない部分(サイドや前髪など

ストレートのままにしておきたい部分)があれば、

軽く紐で結くなどしてパーマをかけたい部分と分けておきます。

 


3.ウィッグを容器に入れてお湯をかけるだけ!

 

ウィッグを耐熱容器に入れ、沸騰手前(97℃程度)のお湯を入れます。

このとき、先ほど分けておいたパーマをかけたくない部分を

浸けてしまわない様に気をつけてください。

 


4.お湯を冷やす

 

お湯に浸ける時間は、パーマのかけたい具合などによって調整してください。

軽くかけたい場合は、あまり浸けすぎない様にし、

早めにお湯を冷まします。

ふわっとパーマが良ければ、お湯が冷めてくるのに合わせて、

そのまま冷やしていきます。

保冷剤などを使用して、ウィッグを冷たく冷やします。

お湯が熱くてなかなか冷えない場合は、一度お湯を捨てて

水と保冷剤などで冷やして下さい。

ウィッグは冷やすことで跡がつくので、しっかりと冷やして下さい!

 


5.ウィッグを乾燥させたら完成!

 

ウィッグを乾燥させたら完成です。

乾燥してから軽く梳かすと、よりふわっと広がる様になります。

 

※ウィッグの毛質などにより、パーマのかかり具合に差があります。

すでにカットしたいらない部分の毛や目立ちにくい部分の毛などで

かかり具合などを一度試してから挑戦してみてください!

 


 

今回はお湯だけで簡単なふわふわパーマのかけ方をご紹介しました。

 

ウィッグにカーラーを巻いてからお湯につけたり、

三つ編みをしてからお湯につけたりすることで、

雰囲気の違うパーマをつけることも出来る方法です!

 

ホットカーラーなどを使った時の様な規則的なパーマではありませんが、

ボリュームたっぷりの無造作ヘアなどにアレンジしたいときに

おすすめな方法です!

 

お気に入りのカラーで、お気に入りのスタイルがなかったときは

挑戦してみてくださいね!

 

 

コスプレ衣装通販 通信販売店

他には無いコスプレアイテムを、
高いクオリティでいちはやくお客様の元へ。

Recomend Post