閉じる
TOP

自分にピッタリの前髪に☆ウィッグの前髪カット方法!

グラデーションウィッグを始め、様々なスタイルや

豊富なカラーバリエーションが大人気の

Loco Loco(ロコロコ)の創作ウィッグ。

コスプレはもちろん、普段使いにもぴったりなことで好評を頂いています!

 

 

届いたばかりのウィッグでもそのまま被れる

セットのキレイさもご好評のLoco Loco(ロコロコ)のウィッグですが、

前髪の長さなど、微調節するともっと自分にピッタリの

ヘアスタイルになります!

ウィッグ全体にはさみを入れるのは勇気がいる・・・という方でも、

前髪くらいは自分でカットしたいと思う方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

前髪のカット方法にはひとそれぞれ切りやすいやり方があると思いますが、

今回は出来るだけ簡単に長さを調節するカット方法をお教えします!

 

ウィッグの前髪のカット方法!

 

1.カットする長さを決める

 

まずウィッグをかぶってみて、カットする長さを確認してください。

微調節で済む場合は、ウィッグを被ったままカットしてもかまいませんが、

しっかりとカットをする場合は、一度ウィッグをはずし、

ウィッグスタンドなどに立ててカットすることをおすすめします。

 


2.ウィッグをウィッグスタンドに固定する

 

ウィッグの形を整え、ウィッグの前後左右の位置を確認しながら、

まっすぐにウィッグをウィッグスタンドにかぶせます。

ここでウィッグがずれていると、カット後の仕上がりもずれてしまいます。

ウィッグスタンドにかぶせたウィッグの位置の調整が終わったら、

ウィッグがカット中にずれてしまわない様に

クリップなどでウィッグを固定します。

マネキンタイプの場合はウィッグのアジャスターで

ウィッグがずれない様にサイズの調節をしてください。

 

カットした毛を片付けやすい様、下に新聞紙など敷いておくといいですよ。

 


▪️前髪以外の髪をブロッキング

 

前髪以外の髪を間違えてカットしてしまわない様に、

サイドの髪など、前髪以外の髪をブロッキングしておきます。

こめかみ付近や前髪のサイドなど、調節が不安な方は

まずは前髪の中心付近だけを残して、

前髪のサイドまでブロッキングしてしまっても大丈夫です。

 


▪️前髪の内側以外をブロッキングする

 

出来るだけ失敗をなくすには、前髪の厚みを2〜3回に分けて

一番目立たない内側からカットしていくことをおすすめします。

こうすることで、内側が万が一短くなってしまっても目立ちにくくなります。

まず最初に切る内側(おでこに近い方)を残して、残りの表面の髪を

ブロッキングしておきます。

 


▪️前髪の内側をカットする

 

ウィッグ用ブラシで髪をとかしてまっすぐにして、いよいよカットです!

すきバサミ、もしくはヘアカット用のハサミで

前髪の中央付近から少しずつ、好きな長さにカットしていきます。

ヘアカット用のハサミでカットする場合、ハサミは横向きではなく

少し斜めに傾けて切ります。

最初は少し長めにカットをして、ウィッグをかぶり、

確認しながら好みの長さになるまでカットすることで失敗を防げます。

 


▪️残りの前髪もカットしていく

 

前髪の内側のカットが終わったら、その長さをガイドにして

前髪の表面もカットしていきます。

2回ほどに分けて、ブロッキングしていた前髪の表面部分をおろして、

内側と同じ要領でブラッシングしてから切っていきます。

 

前髪のサイドの髪をブロッキングしていた場合は、

中央付近の前髪カットが終わってから、同じ要領でサイドもカットします。

 


▪️微調整をして完成!

 

全体のカットが終わったら、ウィッグをかぶって微調整してください。

少し長さの気になる部分などを調整したら、完成です!

 


 

今回は基本的な前髪の長さを短くカットするカット方法をお伝えしました!

他にもカット方法はいろいろあると思いますので、

こちらを参考に、自分のカットしやすい方法を見つけてみてくださいね!

 

 

 

コスプレ衣装通販 通信販売店

他には無いコスプレアイテムを、
高いクオリティでいちはやくお客様の元へ。

Recomend Post