閉じる
TOP

ウィッグのしまい方は??おすすめの保管方法!

好評をいただいているグラデーションウィッグを始め、

普段使いにもコスプレにもおすすめな様々なスタイルや

豊富なカラーバリエーションが大人気のLoco Loco(ロコロコ)の創作ウィッグ。

 

お手軽にイメージチェンジが出来るので普段使いにはもちろん、

こだわりファッションに合わせるアクセサリー感覚で

ヘアスタイルを変えることも出来るので、

ついついウィッグの数も増えていきますよね。

 

今回は、そんなウィッグを使用していないときにも

綺麗な状態で保管する為の保管方法をお伝えします!

ウィッグはきちんとお手入れ・保管をしてあげることで

何倍も長く使うことが出来ますよ!

 

きちんと保管で長持ち!ウィッグの保管方法!

 

 ▪️しまう前にブラッシング!

 

ウィッグを絡んだまましまってしまうと、絡みが悪化してしまうことも。

使った後にはきちんとブラッシングなどのお手入れをしてから

保管してください!

 

ウィッグのブラッシングや洗い方については以前ご紹介した、

ウィッグのお手入れ方法は??気になるお悩みを解消!

を参考にしてみてください。

 


▪️ウィッグの中に紙を入れる

 

ウィッグのかぶる部分の中に、購入した時にウィッグに入っていた

丸めた紙を元に戻す様に入れます。

購入時の紙がないときは、自分の頭よりも小さめに丸めた

新聞紙などで代用しても構いません。

 

こうすることでウィッグの変形を防ぎ、さらに湿気対策にもなります。

 


▪️ロングウィッグの場合は毛を束ねるのがおすすめ!

 

ロングウィッグはショートウィッグに比べて絡まりやすいので、

毛を束ねての保管がおすすめです。

こうすることで保管中の絡まりだけでなく、しまうときや取り出す時の

絡まりも防止してくれます。

少し手間はかかってしまいますが、こうすることでロングウィッグを

綺麗な状態で保ちやすくなりますよ☆

 

毛を束ねる際は、根元の方向から順に、ヒモで3、4箇所ほど結びます。

結ぶ箇所は、ウィッグの長さによって調整してください。

 

輪ゴムなどを使用すると毛が絡まりやすいので、

スルッとほどきやすいリボンなどで、優しく結わいてください。

あまりギュッと結びすぎてしまうと、

保管中に跡が残ってしまうことがあるので注意してください!

 


▪️ウィッグをネットで包む

 

ウィッグ購入時にウィッグにかぶさっていた黒いネットを

上の方からウィッグにかぶせます。

 

ロングウィッグはからまりやすいので注意しながら、

結び目が下に来る様にネットをかぶせます。

このときに結び目が前髪側に来るとウィッグが押さえつけられて

型崩れしてしまうこともあるので、気をつけてください。

 

ショートウィッグなど、絡まりにくいものはそのままネットをかぶせます。

 


▪️ウィッグを袋に入れる

 

ウィッグ購入時にウィッグが入っていた袋に、優しくウィッグを入れます。

購入時に厚紙などの型が袋の中に入っていた場合は、

購入時と同じ様にその中に入れます。

 

最終的に購入時と同じ様な状態になるのが、理想の袋への入れ方です。

 


▪️保管するときは形を崩さずに!

 

袋にしまったウィッグを保管するときは、変形を防ぐために

形が崩れない様に保管します。

上に物を乗せたり、ウィッグ同士を積み重ねてしまわない様に

気をつけて保管してください。

 

書類を平置きで保管出来る様な、プラスチック製の薄いラックなどに

1段に1つずつ保管をするのもおすすめです!

 


 

楽に雰囲気を変えられて、楽しくて便利なウィッグ!

きちんとお手入れをして保管してあげることで、

長く愛用することが出来ますよ!

 

せっかくのお気にりのウィッグ。

ひと手間かけて、綺麗な状態で次の活躍まで保管してあげてください⭐︎

 

 

コスプレ衣装通販 通信販売店

他には無いコスプレアイテムを、
高いクオリティでいちはやくお客様の元へ。

Recomend Post