閉じる
TOP

【初心者向け】ウィッグの洗い方【柔軟剤使用】

 

今回はウィッグのお手入れ方法としては欠かせない!ウィッグの洗い方についてご紹介していきます。

 

ブラッシングでケアはしているけど長い間使い続けていると、汗の匂いがついてしまったり毛質がパサパサしてきてしまったり…もう使えないかなと思ってしまう方もいらっしゃると思いますが

 

そんな時はシャンプー&柔軟剤を使用することをオススメ致します!ウィッグ専用のシャンプーはもちろん、市販のものでもOKです!柔軟剤はでシリコン入りのもの使うとよりさらさらに仕上がります。

 

長期保存の前や久々に出したウィッグなど…

スタイリング剤でベタベタになったウィッグをリセットしましょう!

 


★ウィッグの洗い方手順★

 

用意するもの:

洗面器、シャンプー(&リンス)、柔軟剤、ビニール手袋

タオル、ドライヤー、ウィッグスタンド(あれば)

 

1, 洗う前にはウィッグをあらかじめブラッシングして下さい。

大きめのブラシで毛先から全体をとかしておきましょう。

 

2, ウィッグを水かぬるま湯で洗い流します。

シャンプーの前にある程度のワックスやスプレーを取り除きます。お湯を使うとカールが取れてしまうので、水かぬるま湯を使いましょう。

 

3, 洗面器にウィッグ全体がつかるくらいの水をはります。

 

4, シャンプーを3プッシュくらい入れます。

リンスを入れる場合は1プッシュくらい。固まって髪についてしまう場合があるのでよく溶かして下さい。

 

 

5, 指先を立てるように優しく洗ってください。

この時かき混ぜるのではなく、髪が絡まないように手グシでシャンプーとウィッグを馴染ませるように洗っていきましょう。シャンプーの泡が無くなるまできっちり洗い流しましょう!

 

6, 水をはった洗面器に柔軟剤を入れます。

ウィッグが完全につかるほどの水をはり、お好みの柔軟剤を入れます。柔軟剤の目安はTシャツ1枚分くらいの量です。

柔軟剤はシリコン入りのものがよりサラサラに仕上がるのでオススメです。

 

7, ウィッグを揉み洗いしながら柔軟剤を全体に混ぜます。

柔軟剤を使用しているのでビニールの手袋をして、ウィッグを揉み洗いしながら全体に柔軟剤が行き渡るように混ぜます。

 

8, 1時間から1晩つけておきます。

 

9, 水で軽くすすぎ洗いして水気をしぼります。

 

9, ウィッグを自然乾燥させます。

ウィッグスタンドを持っている方はウィッグスタンドにセットして乾かしましょう。

 

10,時短させたい場合はタオルとドライヤーで乾かします。

絡みの原因となるのでタオルドライする時は、叩いたり揉むようにして下さい。

ドライヤーの時は一箇所に当てすぎないように注意しましょう。

さらに時短させたい時は、タオルに寝かしてタオルドライしながらドライヤーを当てると早く乾きます。

 

11,乾いたらブラッシングして完成です!

保護用ネットをつけての保管をおすすめします。

 

ブラッシングの方法を記載してるページもあるので是非参考にして下さい☆

【初心者向け】ウィッグのブラッシング方法!

 


 

以上、ウィッグの洗い方でした!!

ウィッグは洗って清潔にしてあげるのも長く使える秘訣!!

使用したあとは定期的にお手入れしてやって下さいね(≧◡≦)

 

是非、サイトもチェックしてみてくださいね♪

 

▶︎LocoLoco(ロコロコ)のショップへ

コスプレ衣装通販 通信販売店

  • Loco Loco 公式コスプレアイテム&ウィッグ通販ショップ
  • Loco Loco Twitter

他には無いコスプレアイテムを、
高いクオリティでいちはやくお客様の元へ。

Recomend Post