閉じる
TOP

【初心者向け】ウィッグのブラッシング方法【復活!】

今回はウィッグのブラッシング方法をご紹介していこうと思います!

 

とても絡みやすいロングウィッグやカールウィッグ。

使っているうちに絡みがすごいことに…!!このウィッグどうにか対処できないの?ウィッグの日々のケア方法を知りたい!という方は是非ご覧下さい(*゚▽゚)ノ

 

こんなにボサボサになってしまったウィッグも、サラサラで綺麗なウィッグに復活しますヽ(*^^*)ノ

 


 

★基本ブラッシング方法★

 

ブラッシングに使用するのは目の粗い大きめのブラシを使用して下さい。

TANGLE TEEZER/タングルティーザー

LocoLocoでも販売しているタングルティーザー!

私も個人的に使用してますがサラサラになるのでとてもオススメです☆

 

ウィッグがずれないように押さえながら、毛先からといていきましょう。

少量ずつ髪をとりわけて少しずつとかして行くようにして下さい。

ブラッシングだけでかなり髪が落ち着きました^^

 

タングルティーザーはくし通りがよくサラサラに仕上がります!大事なのは毛先から徐々に絡まりをほどいていくことです。

いきなり根元から無理にといてしまうとブラシが通りずらい上に必要以上に毛が抜けてしまいます(´;д;`)

 

★もっと綺麗に仕上げるには★

 

ブラッシングのみだと絡みは取れても少しパサつきが気になる…という方も、ウィッグスプレーウィッグオイルなどを使用して頂くと、仕上がりがツヤツヤになりパサっとした感じを抑えられます!

LocoLocoからもウィッグスプレー販売予定です☆Coming Soon…

 

ウィッグスプレーを使用すると、ブラッシングの時におきる静電気が抑えられ、ブラシがとても通りやすくなります!

 

★絡まったウィッグの対処法★

 

ロングウィッグを長く使ったり、セットしていたらこんな事に…!!ひどく絡まってしまったウィッグを解いて行くにはどうしたらいいんでしょうか…?

 

絡まりのひどいところはコームの尖った部分を使います!絡まっている場所に突き刺して徐々に下へ移動させていきましょう!

 

といている途中で毛玉が発生してしまった!!

とかしても毛玉が取れない!そんな時は、ハサミを数回縦に入れてあげましょう。

※絶対に横にハサミを入れないようにしましょう。ウィッグの毛先が不自然にまっすぐになってしまします。

 

ハサミを入れた後にブラシでとくと毛玉が取れます!

 

チリチリしている場合はストレートアイロンでのばして下さいね!

※ウィッグは耐熱繊維(最高180度)です

アイロンをするときに霧吹きなどで濡らしてあげると乾燥をふせげます!

(やけどには注意してくださいね。)

 


 

絡まってしまったウィッグもこの様に綺麗にすることが出来ました!

 

どうしてもウィッグに絡みはつきものですので、綺麗に長く保つためにはブラッシングは必要不可欠になってきます><日ごろのケアも大事ですので、使用前使用後はできるだけブラッシングしてあげるよう心がけてみてください☆

 

▼今回使用したのはこちらのウィッグ▼

 

是非、サイトもチェックしてみてくださいね♪

 

▶︎LocoLoco(ロコロコ)のショップへ

コスプレ衣装通販 通信販売店

  • Loco Loco 公式コスプレアイテム&ウィッグ通販ショップ
  • Loco Loco Twitter

他には無いコスプレアイテムを、
高いクオリティでいちはやくお客様の元へ。

Recomend Post